ふとんのつゆき

和ふとん打ち直し

和ふとん打ち直し

打ち直しとは、お布団の仕立て直し(リフォーム)のことです。
長年の使用によって、ボリュームがなくなり硬くなってしまったお布団を一度解体し、わたをほぐしながらゴミや塵などを取り除いて、新品のようにふっくらと蘇らせ、新しい側生地に包み直してお布団を生まれ変わらせます。

和ふとん打ち直しの流れ

①受付とお預かり

打ち直しをされるお布団を、つゆきの各店舗へ直接ご持参ください。
※側生地の返却はできませんので、必要な場合はご自宅ではずしてから、中綿のみご持参ください。

サイズを決めます

掛ふとん シングルサイズ
(150cm×200cm)
8,800円(側生地代・足しわた代込)
掛ふとん シングルロングサイズ
(150cm×210cm)
8,800円(側生地代・足しわた代込)
敷ふとん シングルサイズ
(100cm×200cm)
8,800円(側生地代・足しわた代込)
敷ふとん シングルサイズ
(150cm×210cm)
8,800円(側生地代・足しわた代込)

※ダブルサイズやその他のサイズ、上質綿100%仕様なども承ります。詳しくは店舗スタッフにお尋ねください。

新しい側(がわ)生地を見本の中から選びます。
※側(がわ)生地見本は、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

お預かりしたお布団は1枚ずつ個別に袋に入れて、加工承り書(オーダー書)と名札を付けて工場へ出荷します。

②機械で中のわたを打ち直して補充

店舗より到着したおふとんは、1枚ずつ個別に丁寧に扱われます。
※決して他のお布団のわたと混ざることはありません。

最初に古い側生地をはずします。

古いおふとんを機械で半分に裁断し、側(がわ)をはずして中綿を取り出します。

側(がわ)をはずしたおふとん1枚分の中綿を計量します。

わたのヘタリ度合いから、足しわたが必要かどうか、必要な場合どのくらい必要かを計量して新しいわたを追加します。

機械でわたをほぐします。

機械にわたを送り込んで、わたをほぐしていきます。この時、必要量追加した新しいわたも一緒に混ぜて機械に送り込みます。均一にわたをほぐすため、この工程を2回行います。おふとんの端っこのわたは、真ん中部分より硬くなっているので3回ほぐして均一にします。

わたは機械内部で細かく分解され、同時に傷んだわたや小さなゴミ等は取り除かれます。
均一にほぐれて柔らかくなったわたの繊維を整えながら、薄く何重にも重ねてシート状にします。

再度、必要なわたの量をはかって調整します。

こうして新しく生まれ変わったわたは袋に詰められ再度計量、1枚分のわたとして規定量か確かめます。

③お布団への仕立ては熟練職人の手作業で

お客様にお選びいただいた新しい側生地に、打ち直したわたを手際よく、熟練の職人が手作業で丁寧に詰めて、おふとんに仕立てていきます。

1枚のおふとんに使うわたの量は、とても多いのです。

おふとんの側生地を広げます

広げた側生地の上に、わたを1枚ずつ丁寧にのせます

全体的にまんべんなくわたを広げていきます

わたを何層も重ねてふっくら仕上げていきます

わたの量にムラが無いかチェックしながら丁寧に仕上げます

下に敷いていた側生地の中にわたを上手に入れます

あっという間に敷ふとんの形になりました

次は、おふとんの横をミシンで綴じていきます

わたがはみ出ないように丁寧にしっかり綴じます

専用のミシンで、細心の注意をはらいながら

最後は手縫いでチェックしながら仕上げます

中わたの偏りを防ぐための綴じをします

わたがズレないようにしっかり全体的に

和ふとんに欠かせない四隅の房付けは職人の手作業で丁寧に締めくくります

④検針機にかけて出来上がり

検針機にかけて、針などが残っていないか確実にチェックします

新しく生まれ変わり検査に合格したお布団は、名札の付いた袋に入れられて受付店舗に戻ってきます。

⑤お引き渡し

仕上り後、店舗への入荷を確認いたしましたら、速やかにお客様へご連絡をさせていただきます。

和ふとんの打ち直しをするなら、夏がおすすめ!
おふとんがあまり必要でない夏場に打ち直しておけば、秋口の朝晩が冷えはじめた時に慌てることなく、ふっかふかの暖かくて気持ちいいお布団で眠ることができます。

ご確認ください
  • 打ち直しのお申し込み時には、ふとんのつゆきポイントカードのご提示が必要です。
  • 当日にご入会頂いても、もちろんOKです。
  • 詳しくはお近くのつゆき各店舗へお問い合わせください。

つゆきの打ち直し取扱店舗

※詳しくはお近くの店舗へご相談ください。店舗についての詳細はこちらから。

つゆきのサービス一覧

羽毛ふとんリフォーム
和ふとん打ち直し
ふとんのクリーニング
除菌&消臭サービス
オーダーメイド枕 何度でもメンテナンス
古布団の下取り・処分について
寝具のお手入れ方法
店頭受取サービス

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・ご相談はこちらから