ふとんのつゆき

【和歌山染工株式会社さん見学 その1】

【和歌山染工株式会社さん見学 その1】

布に柄をプリントするだけの簡単作業のように思っていましたが・・・

実はプリントするまでの工程と

プリントしてからの工程などもあって

「染色加工」といってもスゴイ作業工程があるんです!

 

まずは、

お客様(メーカー)から注文を受けた図案(デザイン)を元に、

色数や発色を考えて染料を選んだり、

何メートル作るか、予算などを考慮して

「無地染め」

「スクリーンプリント」

「ロータリープリント」

「インクジェットプリント」

のどの方法を使用するかなどを決め、

捺染(プリント)するための型を作成したりするそうです。

 

そして本番の捺染(プリント)する前に

型と染料でテスト生地を刷り、

図案通りの色やデザインが再現できているかを確認!

すべては、

お客様の希望に添った配色を再現できるように

熟練の技と最新技術を駆使して染料や加工を決めていく職人技!

 

 

そんなプリントことを意識しながら柄を選んでみてはいかが♪

ダウンケットはこちら⇒https://futon-tsuyuki.com/ec/products/list.php?category_id=10020

つゆきのサービス一覧

羽毛ふとんリフォーム
和ふとん打ち直し
ふとんのクリーニング
除菌&消臭サービス
オーダーメイド枕 何度でもメンテナンス
古布団の下取り・処分について
寝具のお手入れ方法
店頭受取サービス
体圧分散測定サービス

応募キャンペーンのご案内

七夕川柳応募キャンペーン

応募キャンペーンのご案内

ぐっすり快眠応援キャンペーン

お楽しみイベントのご案内

手作りキッズ枕 体験教室

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・ご相談はこちらから

新しい洗濯表示

新しい洗濯表示

店舗へのご意見・ご要望

店舗へのご意見・ご要望

採用情報

私たちと一緒に働きませんか?