ふとんのつゆき

チラシの検索No.

Q:急な雨で濡れてしまった布団は乾かせば元通り使える?

Q&Aお悩み解決アドバイス(by睡眠環境・寝具指導士)

Q:急な雨で濡れてしまった布団は乾かせば元通り使える?

A:軽く濡れた程度ならしっかり乾燥させることができれば使えるものもありますが、素材によっては肌触りが悪く、縮みや傷みが出ることがあります。
まずは、布団についている洗濯表示をご確認ください。
水に弱くご家庭で洗濯できない素材、乾燥機などの熱に弱い素材などもあるので注意が必要です。

軽く濡れた程度なら、濡れた部分を乾いたタオルで押さえるように水分をしっかり取り除きましょう。タオルはこまめに交換して乾いたものを使用してください。
※こするように拭くと側生地を傷めてしまうので注意しましょう。

天気が回復した場合は、再び外に干してしっかり乾燥させましょう。
天気が悪く、湿度が高い場合は、室内で物干しや椅子などに掛け、扇風機やエアコンなどの風を布団に当てるようにして表裏両面しっかりと乾燥させましょう。
その後、布団乾燥機や除湿機などを使用すると更に効果的です。
湿気たままにしておくとカビが生える原因になるので、中わたまでしっかりと乾燥させるようにしてください!

最近のコインランドリーは布団が入る大型の乾燥機もあるので、乾燥機が使える素材や小さいサイズの場合は早く乾き便利です。
ただ、布団は乾燥機が使えない素材も多く、側生地が破れたり、型崩れしたり、ボリュームがなくなるなど布団が傷むリスクがありご使用の際は注意が必要なため、あまりオススメはできません。

 

雨に濡れてしまった布団は「ふとんのクリーニング」に出すことをオススメしています。ご家庭で乾燥させる際に、中わたが片寄ったりダマになったりして型崩れしてしまったり、しっかりと乾燥できずにカビが生えてしまったり…雨に含まれる汚れや土埃などで布団に汚れやニオイが残ってしまうこともあります。
プロの技でふとんを傷めることなく汚れもキレイに洗い流し、しっかり高温乾燥させるのでふっくらと清潔な布団に蘇ります❤
※クリーニングは、お預かりからお返しまで約半月~1ヶ月程度かかります。

★洗濯表示について ⇒ https://futon-tsuyuki.com/new_laundry_symbols/
★寝具のお手入れ方法 ⇒ https://futon-tsuyuki.com/service/care/
★ふとんのクリーニング ⇒ https://futon-tsuyuki.com/service/clearning/

 

つゆきのサービス一覧

お楽しみ応募抽選キャンペーンのご案内

お楽しみ応募抽選キャンペーンのご案内

お楽しみ応募抽選キャンペーンのご案内

お楽しみ応募抽選キャンペーンのご案内

お楽しみイベントのご案内

お楽しみイベントのご案内

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

新しい洗濯表示

新しい洗濯表示

店舗へのご意見・ご要望

店舗へのご意見・ご要望

採用情報

採用情報