ふとんのつゆき

チラシの検索No.

Q:布団干しはしているのに、主人と子供の敷ふとんだけいつも湿っているように感じるのは何故?

Q&Aお悩み解決アドバイス(by睡眠環境・寝具指導士)

Q:布団干しはしているのに、主人と子供の敷ふとんだけいつも湿っているように感じるのは何故?

A:人は眠っている間にコップ約1杯分の汗をかくと言われていますが、人によって体格や体重、筋肉量、新陳代謝などが違うため、一晩でかく汗の量も違ってきます。
たとえば、毎日満員電車でもみくちゃ、営業で外を歩き、肉体労働で動き回り、昼は早く食べられるラーメンや丼物など脂っこい食事、夜は仕事関係の飲み会でお酒やたばこ…そんな働くお父さんは、日頃から汗をかき、動きまわることで新陳代謝が上がっているため大量の汗をかきます。
そこに、ストレスや疲労により体で分解されなかったアンモニアが体から出てくる「疲労臭」、排気ガスやタバコなど周りから付いたニオイ(物質)、飲酒や食べたものなどからくる皮脂やニオイが汗に混ざり敷ふとんに吸収されています。
同じく思春期の子供も遊びや部活動などで運動量が多く、新陳代謝が良いため大量に汗をかきます。また、成長期は食欲旺盛で、お肉やファストフード、お菓子など脂っこい食べ物を大量に摂っていると皮脂やニオイなどが分泌されています。
そういったいろんなものが混ざった大量の汗を吸収した敷ふとんは、数時間の布団干しでは中までしっかり乾燥することができず、皮脂や汚れなどは蒸発することなく残っているためいつまでも湿っているように感じるのです。
皮脂や汚れがついた湿った敷ふとんは、嫌なニオイの元になる雑菌、アレルギーの原因となるカビやダニが発生する恐れがあるため健康にもよくありません。

そんな主人と子供の敷ふとんには、ふとんの丸洗いが効果的です!!
ふとんの内側にまで入り込んだ汚れや皮脂、ニオイを洗い流し、高温乾燥でしっかり乾燥させることができるので、清潔でふっくら気持ちの良いふとんに蘇りますよ!

ただし、購入してから3年以上使用している敷ふとんやボリュームがなくへたってしまった敷ふとんは、寝返りが打ちにくく理想的な寝姿勢がキープできないので買い替えをオススメします。

ふとんの上げ下ろしや布団干しなど、日頃のお手入れはもちろんのこと、
汗対策として、吸湿性や速乾性に優れた敷きパッドや厚手の敷きパッドを使用するとで、敷ふとんが吸収する汗の量を多少抑えることができ、手軽にご家庭で洗濯できるため敷ふとんを清潔に保つことができます。
また、通気性の良いすのこや除湿シートなどを使用するのも効果的です。

疲労回復や記憶の整理などは睡眠中に行われるため、
清潔で気持ちのいい敷ふとんでぐっすり朝まで快眠することは、日々の生活の向上にもつながりますよ。

★ふとんのクリーニング ⇒ https://futon-tsuyuki.com/service/clearning/
★寝具のお手入れ方法 ⇒ https://futon-tsuyuki.com/service/care/
★敷きふとん ⇒ https://futon-tsuyuki.com/ec/products/list.php?category_id=12000

つゆきのサービス一覧

お楽しみ応募抽選キャンペーンのご案内

お楽しみ応募抽選キャンペーンのご案内

お楽しみ応募抽選キャンペーンのご案内

お楽しみ応募抽選キャンペーンのご案内

お楽しみイベントのご案内

お楽しみイベントのご案内

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

新しい洗濯表示

新しい洗濯表示

店舗へのご意見・ご要望

店舗へのご意見・ご要望

採用情報

採用情報